;  カテゴリーから選ぶ
       ファーストチョゴリレンタル
     説明とお問合せフォーム
       婚礼チョゴリレンタル
     古典ペアチョゴリレンタル
     古典女性レンタル
     古典男性レンタル
     お色直しチマチョゴリ
     お色直しタンウィチョゴリ
     お色直しドレスチョゴリ
     ショール付ドレスチョゴリ
     ボレロ付ドレスチョゴリ
     お色直し男性化繊チョゴリ
     お色直し男性シルクチョゴリ
       子供チョゴリレンタル
     男の子レンタル
     女の子レンタル
       一般チョゴリレンタル
     女性化繊レンタル
     女性シルクレンタル
     男性化繊レンタル
     男性シルクレンタル

       フォトスタジオ
     スタジオ撮影
     カメラマン
     ヘアメイク
       ご利用について
     レンタル利用規約
     レンタルの流れ
     個人情報の取扱
       着用について
     採寸方法
     着方(大人女性)
     着方(大人男性)
     着方(女の子・男の子)
     オッコルンの結び方
     髪型・大人女性
     髪型・女の子
       チョゴリの豆知識
     歴史・由来
     衣装のお手入れ
     ノリゲについて
     ピニョについて
     コチについて
     チョッチについて
     婚礼について
     子供のお祝い
       リンクについて
     弊社へのリンクについて
     →レンタル夢工房楽天店
     →韓国雑貨夢市場本店
     →韓国雑貨夢工房楽天店
     →韓国雑貨夢工房ヤフー店
     →夢工房YouTube

 

 チマチョゴリの衣装、ヘアー小物色々知識(ノリゲ)


チマチョゴリの衣装小物-ノリゲの由来

☆ノリゲとは
昔からチマチョゴリ・韓服に使われる装飾品の代表的な飾りノリゲ
デザインが華やかで、繊細そして素材も多く古くから階級を問わず女性に使われて来ました。
元々宮中の女性に愛用されてきた装飾品ノリゲは朝鮮時代になってから上流階級の女性達等沢山の女性に
愛用されてきました。
特に宮中行事や慶事にはもちろんの事、小さなちょっとしたノリゲ等は普段使いにも使われたそうです。
婚礼等の時には大きめで華やかなノリゲを使い、お祝い事や普段にはシンプルなノリゲを使ったといいます。
庶民の女性は宝石を使ったノリゲは高価な為、手刺繍を入れたノリゲを使ったとされています。
一般階級の家では代々の女性に受け継がれるノリゲが有ったそうです。
チマチョゴリの衣装小物-ノリゲの色選び
☆チマチョゴリと反対色で目立たせる使い方 ☆チマチョゴリと違う色でポイントを出す方法 

 

 

特に暗い色や沈んだ色、薄い色のチマチョゴリに効果的です

3色使いのサンジャノリゲは他のチマチョゴリにも使い回しが出来る合わせやすくおしゃれなノリゲです

 ☆チマチョゴリと同色系でさりげない使い方

 ☆チマチョゴリに使われた1色を使う方法 

 

 

 

 

あまり主張しすぎない優しいイメージに仕上げたい時におすすめの同系色のノリゲです

 ノリゲの一般的な選び方の1つです。チマチョゴリの色や柄の中の色等を選ぶのが無難です

☆チマやパジはしまう箱の大きさに合わせてたたんで下さい。
チマチョゴリの衣装小物-ノリゲの付け方

コウリョトギョン(高麗圖經)によると高麗時代の貴婦人達はチマの胸の部分にノリゲをつけたとされています。

その後、朝鮮時代にはチョゴリのオッコルンにつけたとされています。

現在では、衣装のデザイン等によりお好みでチマの紐の部分やオッコルン等お好みでご利用いただいております。 

☆一般的なチマチョゴリ-チマの紐に付けた場合
 

付け方はチマチョゴリを着る時のチマ(スカート)の紐にノリゲを通して
胸の前で紐を結びます。

そのときに、ヒャンデなどの生地も一緒に使っていただくとさらに素敵になります。
チマチョゴリ・韓服に合わせてノリゲの色をご選択下さい。
チマチョゴリに合わせて色々な色でご利用頂けます。



☆一般的なチマチョゴリ-オッコルンに付けた場合 

付け方はチマチョゴリの胸の紐(オッコルン)ノリゲを付けます。
そのときに、ティトンブローチを使って固定をしてください。

ヒャンデなどの生地も一緒に使っていただくとさらに素敵になります。
チマチョゴリ・韓服に合わせてノリゲの色をご選択下さい。
チマチョゴリに合わせて色々な色でご利用頂けます。


☆チマチョゴリ-最近流行の胸の生地が見えるデザイン 
 

最近流行の胸の生地が見えるデザインの場合チマの胸の部分につけると素敵です。

一緒にヒャンデを使っていただくとさらに素敵になります。

韓国ドラマや映画でチマチョゴリ・韓服や衣装小物がとても印象的だったファンジニ等でも使われた様に数本のノリゲを一緒につけても素敵です。


☆タンウィチョゴリ-チョゴリ丈が長い小礼服タイプのデザイン 
 

小礼服タンウィデザインの場合タンウィの胸の紐・オッコルン部分につけると素敵です。
そのときに、ティトンブローチを使って固定をしてください。

韓国ドラマ等にて宮中ドラマ時代劇などに見られる様にファンジニ等でも使われた様に数本のノリゲを一緒につけると素敵です。


☆婚礼用-ノリゲ付け方 
 

婚礼衣装用のノリゲは少し大きめで華やかな物を使います。
何本かをまとめたノリゲも使われます。
大きいものは重みもあるので
基本的には胸のリボンに留めると固定もあり安心です。

そのときに、ティトンブローチを使って固定をしてください。
数本のノリゲを一緒につけると素敵です。


 チマチョゴリの衣装小物-ノリゲの種類


大三作(テサンジャ)ノリゲ
A.D.19C

大三作ノリゲはノリゲを代表する物として宮廷等の大礼服に使われ、大きなお祝いの席に使った。
上の白い丸の部分。このように装着された。 


七作(チルジャ)ノリゲ
A.D.19C

七作ノリゲは実際に装飾するためのノリゲではなく、上流層家門で代々家風の権威と愛情を子孫代代に譲る大事なものとして使われた。 


五作(オジャ)ノリゲ
A.D.19C

五作ノリゲの基本は三作ノリゲですが、上流層と富裕層では派手さを加えるために五作使った。
模様には吉兆模様を模ったノリゲ。 


こうもり三作(パッチサンジャ)ノリゲ
A.D.19C

パッチサンジャノリゲの基本はサムジッノリゲて゜、それぞれ他の形態で構成させたり三つの等しい形を構えたノリゲです。ノリゲには福と多男を念願する意味が込められている。 


三作(サンジャ)ノリゲ
A.D.19C

三作ノリゲは班家で儀式時使ったりした。
上流層と富裕層では派手さを加えるために五作を使ったりもした。模様には吉兆模様を模ったノリゲ。 


(カッヒャンナン)ノリゲ
A.D.19C

カクヒャンナンノリゲはお香を赤い紙に包み
ノリゲの中に入れて使った。
ほのかな香りは女性のの品位を漂わせてくれた。 


琥珀(ミルファ)ノリゲ
A.D.19C

ミルファノリゲは琥珀種類の宝石で飾ったノリゲ。
密話は主に冬に使われたノリゲです。 


虎爪(ポンパルトプ)ノリゲ
A.D.19C

虎爪ノリゲは土俗信仰では虎は人に近付く
悪鬼と雑神たちを退けてくれとされた。 


(ヒャンナン)ノリゲ
A.D.19C

ヒャンナンノリゲは香や緊急用の薬を
入れて使ったノリゲです。 


針筒ノリゲ
A.D.19C

針筒ノリゲは銀鍼を入れて応急措置のために普段に携帯し、サムジャクノリゲと一緒に使ったり単品で使ったりしました。針筒ノリゲの形は 6角形, 円筒状であり, 材料は銀・白玉・七宝等でした。 主に6角形は銀と白玉を使い、銀製は延年益寿, 多男子, 子孫昌盛 など吉祥文字を彫って使われた。 


銀裝刀ノリゲ
A.D.19C

この銀裝刀は主に女人が使ったし装身具としてだけでなく護身用と日常生活の実用性も兼ね備えていた。形は四角あるいは六角であり, こうもりや長生紋、格子模様等が使われた。このノリゲで面白いのは蛙や木の葉の模様の入った小さな銀製の箸が付いていて、 これは外で食事をする場合に箸としても使い、食べ物の毒の有無を分別するのに使ったりもしたそうです。 

チマチョゴリの衣装小物-ノリゲの形の意味

☆蝙蝠(こうもり)を象徴したノリゲ
幸福を象徴する蝙蝠は漢字(蝙蝠)ハングル読みのピョンボッの(蝠)の字が(福)ボッと同じ読み方と言うことから幸福を意味したそうです。
蝙蝠2匹を使った図柄には(双幅)を意味し福が重なると言われ、図案にて蝙蝠4匹と中心に(寿)を使った柄は五福をもたらすとされ、他に子宝に恵まれ、幸福に暮らせるようにと言う意味があるとされています。

☆蝶(ちょう)を象徴したノリゲ
喜びと幸福を象徴するものとされ、2匹の蝶の図案は1組の蝶とされ仲むつまじい夫婦の象徴でもあります。
植物等と一緒に使われた蝶の図案は子孫繁栄と益寿を意味するとされています。


☆葡萄(ぶどう)を象徴したノリゲ
ひとかたまりで塊って沢山の実をつける葡萄は子孫が少しの事では揺ることが無く、皆で集まって仲良く生きていけるようにとの意味が込められています。

☆牡丹(ぼたん)の柄の入ったノリゲ
大きくどんな花より華やかな牡丹は唐時代花の中の王とされ、長寿や富貴の吉兆の意味があり多く使われて来ました。