;  カテゴリーから選ぶ
       ファーストチョゴリレンタル
     説明とお問合せフォーム
       婚礼チョゴリレンタル
     古典ペアチョゴリレンタル
     古典女性レンタル
     古典男性レンタル
     お色直しチマチョゴリ
     お色直しタンウィチョゴリ
     お色直しドレスチョゴリ
     ショール付ドレスチョゴリ
     ボレロ付ドレスチョゴリ
     お色直し男性化繊チョゴリ
     お色直し男性シルクチョゴリ
       子供チョゴリレンタル
     男の子レンタル
     女の子レンタル
       一般チョゴリレンタル
     女性化繊レンタル
     女性シルクレンタル
     男性化繊レンタル
     男性シルクレンタル

       フォトスタジオ
     スタジオ撮影
     カメラマン
     ヘアメイク
       ご利用について
     レンタル利用規約
     レンタルの流れ
     個人情報の取扱
       着用について
     採寸方法
     着方(大人女性)
     着方(大人男性)
     着方(女の子・男の子)
     オッコルンの結び方
     髪型・大人女性
     髪型・女の子
       チョゴリの豆知識
     歴史・由来
     衣装のお手入れ
     ノリゲについて
     ピニョについて
     コチについて
     チョッチについて
     婚礼について
     子供のお祝い
       リンクについて
     弊社へのリンクについて
     →レンタル夢工房楽天店
     →韓国雑貨夢市場本店
     →韓国雑貨夢工房楽天店
     →韓国雑貨夢工房ヤフー店
     →夢工房YouTube


 チマチョゴリを洋服感覚で自分で簡単に着られます
 チマチョゴリは日本の着物に比べて着付けもとても簡単で自分で着られる衣装です。
ただし、いくら簡単に着られると言っても、やはり美しく着ていただかないとせっかくの衣装も台無しです。

大切なポイントを抑えながら1つずつ丁寧にチマチョゴリの着方のご説明を致しますので画像と説明を見ながら、同じように着てみてください。チマチョゴリを美しく着こなす着方をご説明いたします。

初めて着用する方や、思い出せない!! という方は、ぜひこちら「チマチョゴリの着方」からご覧ください。

また、男性衣装でも、ベストや長上着にリボンがついているときは、このオッコルン結びをしたほうがよろしいようです。


      オッコルンの結び方

1.チョゴリを着ます
  ・胸の内ボタンを留めて下さい


チマチョゴリを美しく着こなすポイント!

チョゴリぱ平面的な衣装なのでこのときに少しだけ肩の中心を前に持ってきます。
 2.オッコルンを結びます 
・オッコルンを1度結びます
・右側のオッコルン(胸の紐)を上にして結んでください。


チマチョゴリを美しく着こなすポイント!

オッコルン(胸の紐)は左右の長さが違います。
仕上りを美しく見せるためには右のオッコルン(胸の紐)を上にして結んでください。
 

・結んだときに上と下にオッコルンを分けます
 
・上のオッコルンは肩に、下のオッコルン(胸の紐)はこのまま垂らします。

※結んでそのまま下の動作にいくよりも、ちゃんと紐を上にあげたほうが、結び目の形がきれいに仕上がるようです。


  ・上のオッコルンを右手に2度巻きます

チマチョゴリを美しく着こなすポイント!

あまり大きく巻くと、形を整える時に大変です。適度に。
  ・右手に巻いた輪の中に垂れているもう1本のオッコルンを通します

チマチョゴリを美しく着こなすポイント!

この時に、下のオッコルンを15p位に折りたたみ、紐がよじれないように通すとスムーズです。完成形を考えながら結ぶかんじです。
  ・輪にしていた方のオッコルンをひっぱると、結び目ができます。
あまりきつ過ぎず、ゆる過ぎないように結んでください。
 
  ・オッコルンは横に垂直になるよう、長すぎないように固定してください
これでチョゴリも美しく着られました
(*^o^) 

チマチョゴリを美しく着こなすポイント!
あまり長すぎず、短すぎないように固定してください。

チマチョゴリを長く着ていると整えたオッコルンが綺麗にまとまっていない場合形が崩れたり、紐が緩んだりします。
ティトンやコルンピンを使って固定すると良いですよ。

・ティトン・コルンピンの購入は夢市場でどうぞ→姉妹店夢市場



      三本オッコルンの結び方

1.チョゴリを着ます
  ・胸の内ボタンを留めて下さい


チマチョゴリを美しく着こなすポイント!

チョゴリぱ平面的な衣装なのでこのときに少しだけ肩の中心を前に持ってきます。
 2.オッコルンを結びます 
・オッコルンを1度結びます
・着用者の左手側のオッコルン(胸の紐)を上にして結んでください。(通常と逆)
 

・結んだときに上と下にオッコルンを分けます
 
・上のオッコルンは肩に、下のオッコルン(胸の紐)はこのまま垂らします。

※結んでそのまま下の動作にいくよりも、ちゃんと紐を上にあげたほうが、結び目の形がきれいに仕上がるようです。


  ・真ん中のオッコルン(肩に乗せた2枚のオッコルンの上側)を、左右に重ねて、折りたたみまとめていきます。

両端を徐々に少しずつ小さく織っていくと、仕上りが綺麗です。
  ・下のオッコルンを、上に持ち上げ、肩に乗せます。

重なった2枚のオッコルンで、横に折ったオッコルンを、一緒に後ろから、2回巻きます。
  オッコルンは垂直になるように固定してください

これでチョゴリも美しく着られました(*^o^


チマチョゴリを長く着ていると整えたオッコルンが綺麗にまとまっていない場合形が崩れたり、紐が緩んだりします。
ティトンやコルンピンを使って固定すると良いですよ。

・ティトン・コルンピンの購入は夢市場でどうぞ→姉妹店夢市場