;  カテゴリーから選ぶ
       ファーストチョゴリレンタル
     説明とお問合せフォーム
       婚礼チョゴリレンタル
     古典ペアチョゴリレンタル
     古典女性レンタル
     古典男性レンタル
     お色直しチマチョゴリ
     お色直しタンウィチョゴリ
     お色直しドレスチョゴリ
     ショール付ドレスチョゴリ
     ボレロ付ドレスチョゴリ
     お色直し男性化繊チョゴリ
     お色直し男性シルクチョゴリ
       子供チョゴリレンタル
     男の子レンタル
     女の子レンタル
       一般チョゴリレンタル
     女性化繊レンタル
     女性シルクレンタル
     男性化繊レンタル
     男性シルクレンタル

       フォトスタジオ
     スタジオ撮影
     カメラマン
     ヘアメイク
       ご利用について
     レンタル利用規約
     レンタルの流れ
     個人情報の取扱
       着用について
     採寸方法
     着方(大人女性)
     着方(大人男性)
     着方(女の子・男の子)
     オッコルンの結び方
     髪型・大人女性
     髪型・女の子
       チョゴリの豆知識
     歴史・由来
     衣装のお手入れ
     ノリゲについて
     ピニョについて
     コチについて
     チョッチについて
     婚礼について
     子供のお祝い
       リンクについて
     弊社へのリンクについて
     →レンタル夢工房楽天店
     →韓国雑貨夢市場本店
     →韓国雑貨夢工房楽天店
     →韓国雑貨夢工房ヤフー店
     →夢工房YouTube

 

衣装のお手入れ

 普段のお手入れ

 洗濯方法

 たたみ方

アイロン掛け 

 チョゴリの保管

 替え襟の付け方

 


 チョゴリの普段のお手入れ方法

☆外出で帰ってきた時には
ホコリなどをブラシなどで優しくきれいに払い落とします。

☆短時間だけ着た時、又はほとんど汚れていない時には
短時間のご試着でクリーニングに出さない場合でも袖を通したら日陰干しで風を通してから保管する事をおすすめ致します。


☆シワが付いてしまった時には
時間がたったシワ、特にシルクに入ったシワは生地によっては時間が経つとアイロンを掛けても消すことが出来なくなる場合がございます。
気になるシワはまずはアイロンやドライクリーニングで綺麗にしましょう。
アイロン方法等購入先のお店などに事前に確認していただくことをおすすめいたします。

☆しみや汗をかいた時には時には
特に食べこぼしや、汗しみ等は時間がたてばたつほど落ちなくなります。
時間がたった汚れを落とそうとしてもシミや汗シミは落ちなくなるため、すぐにドライクリーニングに出すことを
おすすめいたします。
但し、製品によって(アイロンで付けた金箔、銀箔等)はドライクリーニングにより柄が剥げてしまう事もございますので購入先のお店などに事前に確認していただくことをおすすめいたします。

 チョゴリの洗濯方法

☆シルクのチョゴリ
シルクのチョゴリは絶対に水洗いをしてはいけません。ドライクリーニングをおすすめいたします。

☆化繊のチョゴリ
化繊のチョゴリは裾や、多少の汚れは家庭で落とすことが出来ます。
ただ、生地が薄く、場合によっては刺繍の糸が縮んでしまったりする場合もあるので洗い方に注意が必要です。
ごしごしと洗っては生地がいたみますし、やはり汚れたときはクリーニングに出すのが良いでしょう
但し、製品によって(アイロンで付けた金箔、銀箔等)はドライクリーニングにより柄が剥げてしまう事もございますので購入先のお店などに事前に確認していただくことをおすすめいたします。


☆ドライクリーニングに出す際に-その1-トンジョン確認
 

←襟のトンジョン(白い襟部分)は取替え必要なトンジョンの場合事前に取って出すことをおすすめます。
 但し、最近では取替えのいらないトンジョンもございますので事前に確認してください。
 
 
取替えが必要なトンジョン→ 中の芯に厚紙が使われている物。

 
取替えが不要なトンジョン→ 中の芯が厚紙でない物。


☆ドライクリーニングに出す際に-その2-シミ、汚れ、シワ等の確認
自分で気が付いたシミや汚れ、シワ等がある場合は事前にチェックしてドライクリーニングの際にお店の方へどの辺がどんな風に汚れてしまった等の説明をされる事をおすすめします。

☆ドライクリーニングに出す際に-その3-お店の選択
オーダーメイド頂いたお客様にどのようなクリーニング店へ出せばよいのかとご相談を受ける事がございます。
個人的に着物などを扱ってらっしゃるお店でしたら大丈夫だと思いますと答えるのですが、チマチョゴリを扱ったことの無いお店では扱えないなどと断れてしまう場合があるようです。
お家の近くの信頼できるクリーニング店を一度探してみてはいかがでしょうね。 

 チョゴリのたたみ方

 ☆女性チョゴリのたたみ方 


1.胸のオッコルン(紐)を左右に折りたたみます 


2.袖をたたみます 

 

☆男性チョゴリのたたみ方
 


1.胸のオッコルン(紐)を左右に折りたたみます 


2.袖をたたみます。(箱の大きさに合わせてたたんで下さい) 

※チマやパジはしまう箱の大きさに合わせてたたんで下さい。

 チョゴリのアイロン掛け

 しわを伸ばすときは、アイロンで霧吹きをしてはいけません。水はシルクに厳禁です。
 

スカート・チマは生地の裏から当て布をあててアイロンをかけてください。
チョゴリも同様当て布をあててアイロンをかけてください。
温度はアイロンにもよりますが、必ず木綿などの当て布を当て、温度は130℃程度とすることが大切です。
スチームアイロンを使用する場合は、蒸気の量を少なめにすることと、アイロンを軽く手早くかけて仕上げることが大切です。
スチームアイロンは、水の汚染などによってシミになる場合があるので、アイロンの水の状態をよく調べることが必要です。


☆化繊のチョゴリ
化繊のチョゴリは裾や、多少の汚れは家庭で落とすことが出来ます。
ただ、生地が薄く、場合によっては刺繍の糸が縮んでしまったりする場合もあるので洗い方に注意が必要です。
ごしごしと洗っては生地がいたみますし、やはり汚れたときはクリーニングに出すのが良いでしょう
但し、製品によって(アイロンで付けた金箔、銀箔等)はドライクリーニングにより柄が剥げてしまう事もございますので
購入先のお店などに事前に確認していただくことをおすすめいたします。

☆お子様のチョゴリ
大人チョゴリ同様、化繊のチョゴリは裾や多少の汚れは家庭で落とすことが出来ます。
ただ、生地が薄く、場合によっては刺繍の糸が縮んでしまったりする場合もあるので洗い方に注意が必要です。
ごしごしと洗っては生地がいたみます。
製品によって(アイロンで付けた金箔、銀箔等)はゴシゴシ洗いやドライクリーニングにより柄が剥げてしまう事もございますので
購入先のお店などに事前に確認していただくことをおすすめいたします。
洗濯は御自宅で軽く押し洗い程度にして日陰干し後金箔、銀箔にアイロンはかけないでください。
もしもアイロンをかける場合は当て布をして後ろから低温で素早く直接金箔部分はアイロンを当てないで下さい。
温度が熱いとはげてしまいます。

☆アイロンの温度目安(アイロンにより) 

種類
温度(℃)
合成繊維
120以下
シルク繊維
120~130
ポリエステル
140~150
160~170
綿
160~170

 チョゴリの保管

☆チマチョゴリの保管場所
チマチョゴリご購入時の衣装箱にそっとたたんで保管するか、たんす等にたたんでしまう方法をおすすめいたします。
いずれも湿気の少ない場所へ保管していただき、しまう時は防湿剤や防虫剤を入れると安心です。

☆チマチョゴリを長く保管する場合
お洋服や着物同様、チマチョゴリを長〜く保管する場合は1年に1回位は虫干しをおすすめします
・晴天が続いた後の晴れた日に、風通しが良く日の当たらない所にチマチョゴリを一枚ずつハンガーに掛けて2〜3時間吊しておきます。
・靴や小物も風を通してあげましょう。
・収納の箱やタンスも開け放し、半日くらい空気を入れ換えましょう。そして、しまう時は防湿剤や防虫剤を取り替えると安心です。

 チョゴリの替え襟の付け方

チマチョゴリをご利用頂き、トンジョン(襟)が折れてしまったときは換えて頂く事をお勧めいたします。
もちろんクリーニングされた時も同じです。
着る前にも忘れずにトンジョンを換えてください。
夢市場では
トンジョンの販売もしております。
又、最新のトンジョンでは折れない、クリーラングの後も取換え要らずの機能的でおしゃれな
手刺繍トンジョンもございます。

☆トンジョンの替え方
 

元々付いているトンジョンを取り外します。
その時左上のトンジョンの始まりの部分だけを記して記憶しておき、そこへ新しいトンジョンの縫い始めを合わせます。
そして端から5m位の所を
直線ででシクシクと縫い始めます
直線で縫ってきてボタンの部分を少し過ぎたところでまず厚紙をカットして生地を折り込みます。

最後まで縫ったら、トンジョンを表へ裏返します。 ここが一番の難所かも?トンジョンの厚紙に付いている少しの生地とチョゴリを縫い付けます。